石灰沈着による手・指の炎症

石灰沈着性靭帯炎・関節炎

 この疾患は手関節や指の関節周囲および関節内に石灰が沈着し急激に(数時間以内に)激しい痛みが出現する病気です。ステロイド注射が著効します。注射を希望されない場合は改善までに若干時間がかかりますが消炎鎮痛剤の服用も有効です。

★高齢女性、手関節痛 手関節偽痛風発作

高齢の女性がある日急激に左手関節痛と発赤が出現し、来院しました。

​疼痛のために夜間眠られず、疲れ果てて来院されました。

レントゲンでは、手関節内軟骨に石灰が沈着しております。偽痛風と判断しステロイドを注入しました。

7日後の診察で発赤や腫脹がなく、疼痛が消失しておりました。

★40歳代男性 右手関節の腫脹・発赤・疼痛

原因不明で発症した手関節尺側の疼痛・発赤・腫脹(黄色い点で囲んだ部分)

レントゲンでは石灰が豆状骨上に見えます。(オレンジ色の点で囲んでいる部位です。)

​★20歳代 女性右母指MP関節部の痛み

右母指MP関節部に発赤と腫れがあり、この部分に強い痛みがあります。

母指MP関節橈側靭帯に石灰が沈着しております。

​消炎鎮痛剤の内服で治癒しました。

クラーク病院上肢センターは 

肩、肘、手の疾患、外傷に対し高度な医療を優しく提供しています。

 

Fax : 011-782-4850

Follow  佐々木勲

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey
  • YouTube Clean Grey

​札幌 クラーク病院 肩肘手外科 佐々木勲

Tel : 011-782-6160