​指異物(ミシン針、高圧注入損傷など)

ミシン針刺し

20歳代女性 ミシン針損傷。

仕事中ミシン針で誤って指を貫いてしまいました。同日、救急病院で飛び出ている針を抜く処置を受けましたが、すべては取り切れず爪の下に異物が残っています。

レントゲン:針の破片が見えます(矢印)

局所麻酔下に金属片を除去しました。

40歳代 男性 10日くらい前に木片を左母指にさして自分で抜いたが痛みが続くために来院

緑の点で囲んでいる部位に痛みと、発赤があります

局所麻酔下に皮膚を切開すると内部から木片が出てきました

摘出した木片です。

長さが約1㎝ありました。

​◇高圧注入損傷

高圧注入損傷は液体や気体などの高圧噴射口に触れて、液体や気体などが体内に注入されて生じる外傷です。

好発部位:手に多い。

症状:注入された物質によりその後の予後が左右されます。

特色:注入口は小さいことが多いが予想以上に多量の物質が体内の深部に注入されるため予後が不良となることが多い。

​治療:一刻も早く異物の除去に努める必要がある。

30歳代 男性 グリースの噴出口で受傷

救急病院で創の縫合を受けましたが翌日、激しい疼痛と腫脹で当科を受診されました。

これは受傷翌日の写真です。手は全体が腫れて、手の平の中央まで赤くなっています。

手背も腫れて発赤しています

前医で縫合した糸を抜くと内部からグリースが出てきました。

掌の中央から指先までグリースが入りこんでいました

20歳代男性

電気配線工事中にショートして基盤内の金属が高速で飛び散り母指に注入された。

術前レントゲン

親指屈筋腱に沿って金属が入り込んでいます。​

直ちに手術を行い内部の金属、油等を切除しました。

術後のレントゲン

金属が取り除かれております。

クラーク病院上肢センターは 

肩、肘、手の疾患、外傷に対し高度な医療を優しく提供しています。

 

Fax : 011-782-4850

Follow  佐々木勲

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey
  • YouTube Clean Grey

​札幌 クラーク病院 肩肘手外科 佐々木勲

Tel : 011-782-6160